FC2ブログ

オンラインカジノコミュニティー オンカジを紹介します


W88カジノの紹介です。

  このような、プレイが楽しめます。

  W88は、1アカウントで

  ・スロットゲーム(8種類のカジノソフトで750種類以上)

  ・ライブデイーラー(3つのライブスタジオ)
 
  ・スポーツブック(4つのブックメーカーのオッズを比べてベット可能)

  ・ポーカー

  と、日本人に人気のゲームを、

  すべて遊ぶことが出来るカジノプログラムです。

W88の関連会社Gameplay Interactiveはソフトウェアプロバイダーとして

多くのカジノにソフトウェアを提供しております。

8カ国語、8種類の通貨に対応し、新しいカジノではあります、

日本以外のアジア圏では大きなシェアを獲得しています。

このようにすでに多くのプレイヤーが参加していることで、

毎月多くのジャックポットウィナーが誕生しており、

2015年7月には3億9808万849円のメガジャックポットウィナーが誕生。

8つのカジノソフトウェアで100機種以上のジャックポットゲームがあり、

それを目的に新規入会し、その後バカラの楽しさに気づいて

ライブディーラーで遊んでも、

もちろん、ライブディーラーからの報酬は発生します。


さらには!

W88では4つのブックメーカーを導入しています.

サッカースペインリーグや錦織選手のテニスの試合の勝敗予想で、

プレイヤーさんが4つのブックメーカーのオッズを比べながらベットができます。
.
プレイヤーさんとしても有利な条件でスポーツブックを楽しむことが出来、

スポーツブックファンには、W88で遊ぶ楽しさがあります。



スポンサーサイト



カジ旅 ゲーミングへのご案内!


   ゲームは、ログイン前ならお試しゲームが出来ます。

       是非、プレーをまず楽しんでみてください。


  カジ旅は、「クエスト型カジノゲーム」!

  一般的な「オンラインカジノ」は、

  登録完了後にすべてのゲームで遊ぶことが出来ますが、

  「カジ旅」では、ほとんどのゲームがロック(利用不可)されており、

  最初は、限られたゲームでのみ遊ぶことが出来ます。


  しかし、クエストを進めてボスを倒すことで、

  次々とゲームを解放することができる仕組みとなっており、

  「目的」をもって遊べることが最大の特長のカジノです。

  また、最初に遊べるゲームが限られていることで、

  ゲーム選びに悩まずにスムーズに新規プレイにつなげることも出来ます。

  クエストを進めたことによる「達成感」や、

  クエストを進めたことによる「努力」が目に見えることで、

  ゲーム自体の継続のアップが見込めるなど、

  カジ旅は、よりゲーム性が高いユニークなカジノプログラムとなっております。

  さらには!

  VISAやMasterCardのクレジットカード対応!
  
  PC(Windows、Mac)プレイ可能!

  スマホ(iPhone、Android)プレイ可能!


  入金もしやすく遊ぶデバイスも選ばないので、

  プレイヤーさんとしても遊びやすく、

  オンラインカジノ初心者さんでも楽しめるカジノです。




007新作スペクター ボンドウーマン登場!

12月4日 007対スペクターの戦い!

 「ボンドガールじゃないわ。ボンドウーマンと呼んで」

 記者会見でイタリアの女優モニカ・ベルッチさんが、そう叫んだそうだ。

 お馴染みの007の相手役はボンドガールとして話題になるが、今回は史上最年長のボンドガールは

 イタリアの女優モニカ・ベルッチさん(51)、こう欧米メディアのインタビュー言ったそうだ。

 ベルッチさんはボンド役のダニエル・クレイグさん(47)より4歳年上だ。

 マフィアの夫を殺害され、組織の秘密を抱えた女性を演じる役柄だ。

 サム・メンデス監督からは、若い女性ではないボンドと同年代の女性をと言われたそうだ。

 一方のベルッチさんも、「大人の女性としての選考は革命的」と言ったとか。

 敵国のスパイや悪役の恋人として登場してきたボンドガール、今までの最年長は、

 1964年の「ゴールドフィンガー」のオナー・ブラックマンさんの39歳、

 ボンド役のショーン・コネリーさんより 5歳上だった、

 これはイメージとしては例外的だろう。

 ボンドガールを演じた女優の平均年齢は29歳、ボンド役の俳優の平均年齢よりも14歳若い。

 今回の革命的な選考で、新しい007が見れればフアンとしては、

 こんな楽しいことはない。

 

「MOZU劇場版」が公開!

いよいよ「MOZU劇場版」が11月7日に公開されました。

テレビドラマ10話からの続編というより、ファイナルになります。

公安捜査官倉木警部と大杉探偵が、ついに正体を現す巨悪「ダルマ」に迫る。

倉木が叫ぶ。

「地獄に落ちろ」

豪火のなか、ダルマがせせら笑いながら、倉木を見下ろして言葉を投げつけてくる。

「地獄だと、笑わせるな。ここが地獄だよ」

これだけで、映画館に行きたくなります。

元公安捜査官東との対決も息を呑む場面だ。

これだけで十分。

映画館に行きましょう。

待ってるよ!

ベラジョンカジノのご案内!


   ゲームは、ログイン前ならお試しゲームが出来ます。

       是非、プレーをまず楽しんでみてください。



ベラジョンカジノの大きなメリットは2つあり、

■完全日本語対応+スマホ対応のブラウザゲーム!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■日本のクレジットカードで入金が可能!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ベラジョンカジノでは、完全日本語対応した
スマホ対応のHPが用意してあり
アクセスする端末(PC、スマホ)の種類によって、
自動的に対応しているHPを表示する仕組みになっています!


ブラウザゲームであるため、アプリやソフトのダウンロードや
インストールという手間も一切なく、
HPをブックマークしておくことで、
アプリ感覚で利用を始めることが出来ます!


さらには!クレジットカードで入金が可能!

そのため、アカウント開設から入金、プレイするまでの一連の流れを
スマートフォンで全て完結することが出来るのです。


どの端末からアカウント開設をしたとしても、
すべての端末で利用することが出来るので、

スマホでアカウント開設を行った場合でも、
PCからそのアカウントでログインすることが可能です。


また、日本人スタッフによる日本語サポートも充実しているため、
オンラインカジノ初心者の方にも安心して利用することが出来ます。


ベラジョンカジノは、通常のカジノと異なり、
複数のソフトウェア会社のゲームを取り扱っています。

それにより、ベラジョンカジノでしか遊べない
より多くのユニークなゲームが導入されています。